DODA(パーソルキャリア)を使用してみて

転職
Advertisements

minoriです。
私が転職でお世話になった転職サイトを紹介します。


DODA(パーソルキャリア)です。
DODAの運営しているのがパーソナルキャリアという会社のようです。

dodaを運営するパーソルキャリアとは、どのような企業ですか?
よくいただくご質問、転職支援サービス(人材紹介、エージェント)ならdoda(デューダ)。専任のキャリアアドバイザーがあなたを転職成功へと導きます。【完全無料サービス】

DODAは転職サイト業界No.2のようです。
参考リンク
https://boxil.jp/mag/a3850/

DODAに登録すると、パーソルキャリアから電話がかかってきて
その人が担当となります。
その担当者と二人三脚で転職活動を進めていくことになります。


Advertisements

DODAを使用してみて良かったこと

いろいろ選んで決めたわけではないんですが、結果良かったことを
◆Web履歴書が書きやすい
◆気になる企業の希望部署の募集が無くても、応募してもらえる
◆職務経歴書がWeb履歴書からアップロードできる


◆Web履歴書が書きやすい

ここで何を書いていいか分からず、挫折してしまう人も多いのではないでしょうか?
この辺は相性なので、いろいろなサイトを見て自分に合ったものを選んだほうが
いいと思います。ちなみに、DODAの入力項目は

プロフィール
・学歴
・語学力/資格
・自己PR
・職務経歴
・経験/スキル
・希望条件

入力する枠が決まっているので、進めやすかったかなと思います。


◆気になる企業の希望部署の募集が無くても、応募してもらえる

これは結構嬉しかったです。
例えば、
開発を希望していたとして、希望する企業が営業職のみの募集をしていたとします。
こちらから希望すれば、パーソルキャリアからその企業へ打診して頂けるのです。
実際、私の転職先もこれのおかげでした。(元々は希望職種の募集はありませんでした)
パーソルキャリアでも最近できたやり方らしいので、パーソルキャリアの特徴かもしれません。


◆職務経歴書がWeb履歴書からアップロードできる

他のサイトでも当たり前かもしれませんが、やっぱり便利です。
Web履歴書をあらかじめしっかり入力していれば、これから職務経歴書が作れてしまうのです。
こちらを基に企業ごとに加工すればかなりの時短になります。


DODAを使用してみて残念だったこと

小さい文字にしてみましたが、小さい声で書いてみたいと思います。

▲スケジュール管理がイマイチ
▲履歴書は自分で書かなければならない

 

◆スケジュール管理がイマイチ

企業への書類審査は、希望する企業十数社に応募するんですが、
その結果の回収が全然終わらないのです。
企業の状況も全然わからないし、一次面接に行けたとして
できれば1日で複数社同時に受けたいですよね(休みが多くとれるわけでもないので)
何度言っても、企業に遠慮してスケジュール管理をしてもらえませんでした。

いつまでに回答をって、期限切ればいいのにって話をしたんですが、
言っている意味が分からないのかいっこうに改善されませんでした( 一一)

◆履歴書は自分で書かなければならない

業界の当たり前らしいですが、履歴書は自分で書かなければならないみたいです。
職務経歴書がアップロードできるのに、履歴書は自分で書かなければならないです。
この辺はもっと改善されることを望みます。

しかも、企業によっては手書きの履歴書を求められることもあります。
なぜ手書きなのでしょう?
この効率の悪いことをさせる企業は魅力半減ですね。。

 

何だかんだ書きましたが、無事に転職活動も終えられたので、
総合的には満足です。
転職サイトに迷っている方、DODAを検討してみては?


コメント